『矢野遺跡』紹介されました。

シリーズ「遺跡を学ぶ」125『徳島の土製仮面と巨大銅鐸のムラ 矢野遺跡』が紹介されました。
徳島新聞の「とくしま出版録」で、評者は鳴門教育大学嘱託講師の菅原康夫さん。本書の内容をわかりやすく解説してくださっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です